史跡巡り
 
前月2018年 9月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
 


トップ  >  七ツ塚
 勝利を収めた織田信長は、全軍を釜ヶ谷あたりに集め、勝どきをあげました。そして、村人に戦死者を葬るよう命じて引き揚げました。村人はこのあたりに七つの穴を掘り埋葬したと伝えられています。
 ちなみに、今川、織田両軍の桶狭間の戦いでの戦死者は、約3,500名と言われており、古戦場まつりの万灯会では、3,500本のローソクを灯し供養します。最近まで残っていた塚の一つが、この七ツ塚として整備され、今も地元の方が供養、お守りしています。
昔から地元では、この塚を取り崩したりすると「たたり」があると言われ、命を失った人もいると伝えられています。

七ツ塚に通ずる民家の細道

 

七ツ塚:石碑

(1)高根山(2)釜ケ谷(3)七ツ塚(4)桶狭間古戦場公園(5)おけはざま山
(6)瀬名氏俊陣地跡(7)長福寺(8)戦評の松(9)桶狭間神明社
プリンタ用画面
投票数:12 平均点:10.00
カテゴリートップ
TOP
次
おけはざま山





NOP法人桶狭間古戦場保存会 〒458-0925 名古屋市緑区桶狭間2311番地 
Copyright (C) NPO法人桶狭間古戦場桶狭間. All rights reserved.